ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

英語、ビジネス、アイディア、自然、インテリア、アート、日本文化など今まで知り得た無駄な知見から思うこといろいろ。実験的に。思うがままに。I’ll experimentally write a blog about English language learning, Business, Idea, Nature, Interior deco, Art, Japanese culture.

ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

英語が話せるようになって海外に行くとどうなるか? “Let see what actually happens after learning how to speak English and going abroad.”

Hello to all about tens of millions of fans all over the world!
It’s Hirokky. How’s your day?

このブログは、僕が今まで深めてきた無駄とも妙とも思える知見を総動員して書いています。
実験的に。思うがままに。
I hope you find this helpful even just a little.

 

Today’s topic
英語が話せるようになって海外に行くとどうなるか?

 

面倒くさいことと、楽しいことが両方起こりますよ。
覚悟してくださいね^_^;
と受講生には話します。

面倒くさいことというのは、
外国では、いちいち言葉に出して言わないと伝わらないという事です。

よく考えたら当たり前の事なんですが、日本では何も言わずに分かってくれるような事でも、海外では全く分かってくれないので、言葉に出して伝える必要があります。
これが最初はなかなかのストレスということに、入国してから初めて氣がつきます。

楽しいことというのは、
いろいろな新しい情報やサービスが得られるという事です。

ホテルが一番分かりやすいです。例えば、コンシェルジュに色々質問して、ネットには載っていない旬なお店やスポットなどを知ることができます。
また、きちんと伝えることで、レストランでは上席に通されたり、部屋も無料でアップグレードしてくれます。
パーティーでは、話すテーマによっては直ぐに仲良くなって、自宅に招かれたりします。そこで、とんでもない扉が開くことがあります。

いずれにせよ、英語を話せるようになるということは、想像以上のメリットがあります。

また、英語は上手くなくてもいいです。
正しさよりも伝えようとする意思です。

もっと言ってしまうと、上手く話せても、そのコンテンツが魅力的でないと、海外では見切られます。

TOEICで満点取る日本人が海外に行って成功するかというと、そうではないんです。

海外では必ずしもきちんとした英語が通用するかというと、そうではない不都合な真実があります。

発音がジャパニーズイングリッシュでも、途切れ途切れの英語でも、世界で成功する人達はいます。

何が大切なのかを考える。
世界のルールをまずは考える。
という事になります。

その上で、覚悟して、彼らの思考の上をいくという事です。

それでは、またです(^_^)
Well then, till next time.
Let there be prosperity.

⭐︎⭐︎⭐︎
言語学習、インテリア、ビジネス、ダンス、茶道、旅、哲学、アート、映画など今まで知り得てきた無駄で妙な知見から思うこといろいろ。
実験的に、思うがままに。

Hirokky
https://www.hirokky.com/
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎