ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

英語、ビジネス、アイディア、自然、インテリア、アート、日本文化など今まで知り得た無駄な知見から思うこといろいろ。実験的に。思うがままに。I’ll experimentally write a blog about English language learning, Business, Idea, Nature, Interior deco, Art, Japanese culture.

ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

品(ひん)とは何か? "What is classy person?"

Hello to all about tens of millions of fans all over the world!
It’s Hirokky. How’s your day?

このブログは、僕が今まで深めてきた無駄とも妙とも思える知見を総動員して書いています。実験的に。思うがままに。
I hope you find this helpful even just a little.

Today’s topic
品(ひん)とは何だろう?

社会人当初から、顧客は20も30も歳上の方が多かったので、会話する中でその人それぞれの「品」というものを感じることが多かったです。


時々、素敵な所作をする若い方もいますが、「品」まで感じるケースは多くはなく、やはり年齢を重ねるうちにその人から自然と滲み出てくるものが「品」というものだろうと僕は思います。


デジタル大辞泉によると、

ひん【品】

人や物にそなわっている、好ましい品格・品質。

とあります。

氣を付ければ後天的にも身に付けられる「品」ですが、生れながらにそれを持っている人達の氣品や品格には、どこかスゴミがあります。

 

自分も身につけなければと30代の頃、一時期躍起になっていたことがありましたが、やはりそれは獲得しても表層的であり、本物の品格ある大人を目の前にすると、居心地が悪かったものです。

 

ある時、たまたまお世話になっている方が田園調布雙葉のご出身ということで、その同窓生の方々とお話をする機会がありました。

 

何と言えばいいのか、言葉にするものはばかられるぐらいの氣品と上品さを兼ね備えた皆さんの雰囲気に圧倒されたことがあります。

 

数十年では身につかないだろう品の良さがあるのです。代々家庭で教えられてきたのだろうなと推測される品位の良さに、憧れと距離感を感じたものです。

そこには変はいやらしさはなく、自然体でおおらか。そして謙虚な雰囲気がありました。

 

たまたまその方々がそうだったのかも知れませんが、そのような氣品が身につくのであれば、子供を入れてもいいかなと思ってしまいます。

 

「品」の定義は、国によって異なると思いますが、日本人が昔から大切にしてきた奥ゆかしさ、謙虚さ、姿勢、言葉使い、配慮等は、日本人の「品」を構成するものであり、世界に誇れる文化の一部と思います。

 

個人的には堅苦しいのは苦手ですが、TOPに合わせてバランスよく、氣品溢れる言動を心がけたいものです。

 

それでは、またです(^_^)

Well then, till next time.
Let there be prosperity.

⭐︎⭐︎⭐︎
言語学習、インテリア、ビジネス、ダンス、茶道、旅、哲学、アート、映画など今まで知り得てきた無駄で妙な知見から思うこといろいろ。
実験的に、思うがままに。

Hirokky
https://www.hirokky.com/
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎