ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

英語学習、ビジネス、映画、インテリア、アート、日本文化など今まで知り得た無駄な知験から思うこといろいろ。実験的に。English learning, Business, Movies, Interior deco, Art, Japanese culture

ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

いつも何かを考えている日常 vol.2 “Are you always on the go? -vol.2-”

f:id:hiroking1:20211020103730j:image

Hello to all about 10 fans all over Japan!

It’s Hirokky. How’s your day?

ちょっと前の関連記事です

www.hirokky.com

 

普段、なにかとくだらない事がフツフツと頭に浮かんでは消えていきます。

 

その対策として、瞑想したり深呼吸したり、考える暇を無くす為にスケジュールを満載にしてみたりしましたが、やはり煩悩というか、考え事が常時あります。

 

いい事ならいいのですが、悪い事は自分の心をグレー色にして、内蔵をギュッとさせることもあります。

 

なので昔から、余計な心配や、とりこし苦労があります。ほとんどは、そうはならないにも関わらずです。

 

目の前の事に集中できずに、衝動的に他の事を考えたり行動する事に対して「それでいいんだよ」と、昔、海外の友人から言われた事がありました。

 

「あ、いいんだ。」笑

 

それからだいぶ思考が軽くなって助かりました。

相手からしてみたら何気ない言葉だったかもしれませんが、僕にとっては光明が差す大事なフレーズだったのです。

 

「それでいいんだよ」という言葉

 

そこから、さらに探究を始めました。

言葉によって一瞬で煩悩処理が楽になった。

さて次はどうしようかと。

 

結局、煩悩は思い込みなので、それに対して自分がどうするかだけだと思います。

自分の認識を変えるという事は、その外に出ないと分かりません。

 

自分の「外」に出る。

 

感覚的手法と理論的手法がありますが、後者でオススメなのはこちらの本です。

すでに絶版となっているので、中古市場にしかありませんが、とても分かりやすく、「人称」という考え方で自分を取り巻く状況を俯瞰で捉える方法が書かれています。ビジネス本としても秀逸です。

 

感覚的手法については、後日あらためて書きたいと思います。

 

それでは、またです。

Let there be prosperity.

www.hirokky.com