ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

英語、ビジネス、アイディア、自然、インテリア、アート、日本文化など今まで知り得た無駄な知見から思うこといろいろ。実験的に。思うがままに。I’ll experimentally write a blog about English language learning, Business, Idea, Nature, Interior deco, Art, Japanese culture.

ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

八ヶ岳連峰の硫黄岳に登る "I climbed Mt. Io of Yatsugatake mountains at Nagano pref. in Japan."

f:id:hiroking1:20211024161045j:plain

Hello to all about 10 fans all over Japan! 
It’s Hirokky. How’s your day?

2021年10月23日に、八ヶ岳の一つ、硫黄岳に登ってきました。

硫黄岳は八ヶ岳連峰の一つで、長野県の茅野市と南佐久郡南牧村にまたがる標高2,760 mの山です。

f:id:hiroking1:20211024161604j:plain

八ヶ岳は2020年の夏に赤岳に登ったことがありました。その時は清里ルートで行ったのですが、想像以上にチャレンジングな登山道で、唸りながら登った記憶があります。

 

いつも登山する時は一人が多く、トレイルランニングのスタイルで行くのでストイックになりがちなんですが、今回はみんなで行く久しぶりのグループ登山。実はとっても楽しみだったのです。

 

トレランで走って自分をいじめ抜くのも悪くはないですが、たまには“違う景色”を見てみたいという気持ちがありました。

 

違う景色とは、

 

・急いで駆け上がるのではなく歩く。

・一人ではなくみんなで登る。

・行動食だけでなく温かいランチをみんなで食べる。

 

などを通して、いつもとは違う視点で登山を楽しみたかったのです。

 

幸い、長野県富士見町の移住先で知り合った友人達と一緒に登山する機会を持つことができたので、やった!という気持ちでした。

 

今回は、桜平・夏沢鉱泉から赤岩の頭を経て山頂に至るルートで行きました。

f:id:hiroking1:20211024163144j:plain

最初はハイキング気分。紅葉を楽しみたいという目的でもあったので、穏やかな感じで登っていくはずでした。

f:id:hiroking1:20211024170239j:plain

登山道横の沢で鹿を発見!

f:id:hiroking1:20211024170335j:plain

苔の美しい景観が続きます。こんな登山道は初めて。

f:id:hiroking1:20211024175811j:image

次第にちらちらと雪の道になっていきます。

f:id:hiroking1:20211024170723j:plain

夏沢鉱泉辺りから気温が変わりました

f:id:hiroking1:20211024170847j:plain

f:id:hiroking1:20211024172416j:plain

写真撮影も楽しみながら

f:id:hiroking1:20211024175903j:image

でも、次第に雪が深くなってきて

f:id:hiroking1:20211024171323j:plain

f:id:hiroking1:20211024171344j:plain

2,300Mぐらいから雪景色に

f:id:hiroking1:20211024171730j:plain

あと30分で山頂という辺り

山頂付近はもう完全に雪山。軽アイゼンも無く、通常の登山靴で恐る恐る登りました。ほんとギリギリでした。

f:id:hiroking1:20211024172605j:plain

f:id:hiroking1:20211024172626j:plain

ゼーハー言ってます

f:id:hiroking1:20211024180153j:image

f:id:hiroking1:20211024172655j:plain

完全に雪山

山頂付近は風も強く、ガスっていてなかなか綺麗な景色は拝めませんでしたが、それでもみんな無事に登れてよかったです。

f:id:hiroking1:20211024172857j:plain

登頂!

f:id:hiroking1:20211024172954j:plain

登頂!

f:id:hiroking1:20211024173140j:plain

止まっていると寒いからしきりに山頂で歩いてみる

この後、急いで下山して登山口近くに戻ってきたら、こんな景色でした。はたして一日で行った場所だったのか。。。

f:id:hiroking1:20211024173359j:plain

f:id:hiroking1:20211024180440j:image

ボルシチまた食べたい。

 

富士見テラスハウスの皆さん、ありがとうございました!楽しい登山でした^ ^

 

それでは、またです。

Let there be prosperity.