ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

英語学習、ビジネス、映画、インテリア、アート、日本文化など今まで知り得た無駄な知験から思うこといろいろ。実験的に。English learning, Business, Movies, Interior deco, Art, Japanese culture

ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

今、楽しんでいることは何ですか? “I enjoy some small things everyday.”

f:id:hiroking1:20210911161202j:plain

Hello to all about 10 fans in Japan! 
It’s Hirokky. How’s your day?

 

「自分がやっていて楽しいことは何だろう?」

 

とあらためて考えてみると、意外とすぐに出てこない。。。

 

そういう思いを昔したことがあって、ゾッとしたことがあります。

 

10年前ぐらいにノートにざっと書き出してみたことがあって、全部で10個もなかった。それは自分にとってかなりショッキングな事で、「自分ってあまり人生を楽しんでいないのかな?」と悩んだことがありました。

 

それ以来、自分の感情で「楽しい」や「嬉しい」、「気分がいい」などが発生した時にメモしてみることにしました。

 

ついつい、たびたび、忘れてしまうので、家中にメモを用意していた時もありましたが、最近は音声入力の精度が高いので、EvernoteやAppleのメモに放り込んでいます。

otona-life.com

 

「それらで毎日埋め尽くせば、すげー楽しいことになるのではないか?」とワクワクしてメモしていきました。

 

その中には日常的にできるもの、ある程度時間を必要とするも、相手が必要なものなどあり、優先順位を高めに、とにかく、それらを楽しんでいくことにしました。

 

最初は、なかなか「楽しい事」が自分の頭から出てこなかったので、小山薫堂さんのこちらの本を参考にしました。「プチハッピーのミルフィーユ」という項目があるのですが、読んでとっても感動した記憶があります。

 

「日常の些細な事でも、嬉しさを感じる事がたくさんあるよね?」という問いかけがあって、当時、脳がギュルっとした記憶があります。

 

そうしてメモをしていくうちに分かったことは、

 

自分が「楽しい」と思っていることが、誰かの「楽しい」になっていることがある。

 

つまり、自分で自分を無意識に騙して、「楽しい」と感じるようにしているものがあったという事です。

 

各メディアからの情報は、油断していると脳に刷り込まれていくので、「これ好きだな」とか「楽しいな」と感じるものが、実はどこかのマーケティングにやられている場合がある。

 

その視点で、「自分が好きだと感じたこの商品やサービスは、何がそうさせたのか?」と考えると面白かったりします。

 

マーケティングに乗せられるのは、決して悪いことではないと思っていて、結果、自分がほんとうに「楽しい」と感じることになれば、そのきっかけになったと思えば、情報そのものが有難い。

 

そう思います。

 

それでは、またです。
Let there be prosperity.

www.hirokky.com