ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

英語学習、ビジネス、映画、インテリア、アート、日本文化など今まで知り得た無駄な知験から思うこといろいろ。実験的に。English learning, Business, Movies, Interior deco, Art, Japanese culture

ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

英語を学ぶときに知っておくといい5つの要素 "There are five elements to study English language well."

f:id:hiroking1:20210822114344j:plain

Hello. It's Hirokky.

How's your day?

英語を教えさせていただく時に、お話している5つの要素があります。

これらは一見、英語学習と直接関係のないことと思えますが、なるべく英語を早めに上達させたいのであれば、知っておいて損はない内容と思いましたので今回ブログに書いてみます。

英語学習は脳を鍛えることです。どうぞお試しいただき、楽しんでみてください。

 

1. 運動

2. 音楽

3. 香り

4. 睡眠

5. 呼吸

 

1. 運動

英語学習の前に、軽めの運動をしてからスタートすると学習効率が上がります。簡単に腹筋するとか、短時間の散歩、1分間だけ机掃除するなども運動の一つです。簡単に。

2. 音楽

英語学習の合間に、弦楽器を中心としたクラシック音楽を聴くといいです。科学的な証明がなされているかは不明ですが、日本語と英語の周波数は異なっており、英語の周波数の方が高いと言われています。クラシック音楽は周波数が高いので、聞き慣れていると、英語も聴きやすくなると言われています。

これと関係あるかは不明ですが、受講生の中で音楽をやっている人は、実際に英語の上達も早い傾向がありました。音を聴くことに日頃から慣れている人は、脳内の調音能力も高いと思われ、それが英語学習をスムースにさせるのではないかと思います。仮説です。

3. 香り

柑橘系の香りを嗅いで学習をすると、記憶力が高まると言われています。基本的に自分が好きな香りでよいと思いますが、迷うのであれば、オレンジ、レモン、ローズマリー、ミントなどがオススメです。できれば天然抽出のものがオススメです。香りは一瞬で脳を覚醒させます。

4. 睡眠

英語と睡眠については、以前にこちらでも記事を書いていますので、よかったら参考にしてみてください。

www.hirokky.com

www.hirokky.com

5. 呼吸

朝にゆっくりと腹式呼吸をして、新鮮な酸素を身体中に取り込むと脳もスッキリしてきます。脳によりよく働いてもらう為には、脳への酸素供給がより必要です。最近はマスクが日常的になってきているので、日頃浅い呼吸になっている可能性もあります。意識してゆっくり腹式呼吸をしてみてください。世の中に呼吸に関する本はたくさん出ています。脳に酸素を届ける内容で書かれた本もありますので、調べてみるとおもしろいです。但し、自分の体調には充分に気をつかい、無理のない範囲でやってみてください。

 

 それでは、また次回に。
Well then, till next time.
Let there be prosperity.