ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

英語、ビジネス、アイディア、自然、インテリア、アート、日本文化など今まで知り得た無駄な知見から思うこといろいろ。実験的に。思うがままに。I’ll experimentally write a blog about English language learning, Business, Idea, Nature, Interior deco, Art, Japanese culture.

ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

英語を話せるというのは、つまりどういうことなのか? "What does it mean for us to be able to speak English?"

f:id:hiroking1:20210119154712j:plain

 

Hello. It's Hirokky.

How's your day?

 

「英語を話せるようになりたい」

 

受講生はほぼ全て、そのような願いを持っています。

 

では、「英語を話せるようになる」とは、どういうことなのでしょうか?

 

結論、「自分の話したいことを英語で話せる」状態かと僕は思います。

 

自分の話したいこととは、自分の興味のあることや自分の考えを伝えるということでもあるので、まずは、どんなことを英語で話したいのかを整理して、短めの文で日本語で箇条書きにします。

 

そして、

 

それを英文にして覚える。

 

いろんなものを省くと、それがもっとも効率いいと思います。

 

最初にそれを覚えて、話せる感覚を覚えたら、あとは表現を増やしていくだけ。

 

余計な文法や発音、リスニングやディクテーションは、それからでもいいのではないかと思っています。

 

なぜなら、脳に、「自分は英語ができそうだ」と思わせる事が最も大切と思うからです。

 

難しすぎるものや自分にとって関係ないものを学ぼうとすると、脳は閉じます。

 

自分に興味のあるものや好きなものは、脳が開きます。

 

その状態で英語をやると、やりやすいです。

 

そんなシンプルなことを僕はこの8年間教えさせていただいています。

 

おかげさまで、学習継続もしやすいと受講生から評判です。

 

引き続き、英語が苦手な日本人が効率よく英語を学べる方法を追求していきます。

 

それでは、また次回に。

Well then, till next time.
Let there be prosperity.