ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

英語学習、ビジネス、旦那道、映画、インテリア、アート、日本文化など今まで知り得た無駄な知験から思うこといろいろ。実験的に。English learning, Business, Japanese Dannado, Movies, Interior deco, Art, Japanese culture and so on.

ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

英語学習を始めたら1ヶ月以内にやっておきたい6つの事(vol.2) "There are some things to do within one month after you started learning English.-vol.2-"

f:id:hiroking1:20210215104849j:plain

Hello. It's Hirokky.

How's your day?

 

英語学習を始めたら1ヶ月以内にやっておいた方がいい6項目について、前回からお話ししています。

※以下の項目は、実際にこれまで英語を教えてきて、僕が気づいたことをベースに抽出しました。


1)朝型生活にする。
2)スケジュール帳に学習予定を入れる。
3)脳をクリアにする。
4)睡眠時間をしっかり確保する。
5)タイマーを買う。
6)英語を始めたことを家族や友人に言う。


 前回はこちら。「1.朝型生活にする。」について

www.hirokky.com

 

2)スケジュール帳に学習予定を入れる。

 英語は油断すると、時間があったらやろうということになりかねません。あらかじめ予定に組んでおくといいです。「何時から何時まで英語」というように、1ヶ月先ぐらいまでスケジュール帳に書き込んでいきます。仕事と同じような扱いでスケジュールに入れていくのがコツです。

 

英語学習を始めると決めたら、その優先順位を1位にすることも同時で決めます。ノンネイティブの日本人が第二外国語を学ぶ時は、それぐらいの気持ちでやるのがちょうどいいと思っています。

特に早めに成果を上げたい、英語を使う期日が決まっている場合は尚更です。

 

脳は時間を決めることで集中しやすくなるという性質があるので、指定した時間に英語をやることで学習もしやすくなり、効率的に学ぶことができます。

 

朝起きたら歯を磨くように、英語も朝にやっている。そのような習慣化ができたら勝ちです。

 

もし、スケジュール帳に入れた時間帯にできなかった場合は、夜に時間を作るとか、翌日にその分を追加してやるなど、自分で辻褄を合わせます。後にズラしてスケジュール全体を遅らせることがないようにします。

 

このように定期的に英語ができるようになると生活リズムもはかどります。前回の朝方生活と組み合わせることにより、英語学習後は脳がシャキッとしますので、その日の行動もスムースに進みやすくなります。どうぞ楽しみながら、頑張ってみてください。

 

それでは、また次回に。
Well then, till next time.
Let there be prosperity.

 

次の記事「3)脳をクリアにする」はこちら。

www.hirokky.com