ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

英語学習、ビジネス、映画、インテリア、アート、日本文化など今まで知り得た無駄な知験から思うこといろいろ。実験的に。English learning, Business, Movies, Interior deco, Art, Japanese culture

ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

移動速度と思考 "Does movement speed have anything to do with our ways of thinking?"

f:id:hiroking1:20210116163250j:plain

 

Hello. It's Hirokky. How's your day?

 

長野県に生活の拠点を移してから、車に乗ることが多くなりました。

 

神奈川にいた時には割とスピードを出して運転していましたが、こちらに来てから、速度は遅くなり安全運転に。

 

信号も少なく、見通しのいい一本道もあるので、つい飛ばしたくなりますが、野生動物が突然出てきたり、夜は街灯がないところもあって見通しが悪い。さらに冬は路面が凍結するなどの事象もあり、自然とゆっくり運転するようになりました。

 

思えば、スピードを出している時は爽快感もあるけれど、同時に焦りや不安も感じる時があって、いつも怒りっぽくてイライラしていました。

 

一方で、ゆっくり運転すると、時速約50Kぐらいで走ると、なんとも言えない安心感があってリラックスできるのです。

 

でも、後ろから煽られる事もたまにあります笑。

 

遅すぎるのは迷惑をかけてしまいますが、大体はかなり遅い制限速度が道ごとに設定されているので、速くても制限速度プラス5Kぐらいで走ればよく、それ以上速く走る必要はありません。

 

「煽り運転」は罰則があるので、やられた場合は、「あ、変なやつが来たな」とだけ思って、心は冷静にしていればいいのです。

 

それに気を取られるよりも、きちんと前を見て冷静に運転することが大切なのでいちいち気にする必要はありません。安全運転最高だ!と思っていればいいのです。

 

前置き長くなりました。。。

 

 

 

移動速度によって思考や感情は変化する。

最近感じた事の一つです。

 

速く行こうとすればするほど、物理的には近視眼的になり、感情もどんどん盛り上がってきて興奮して、思考は速くなっても単調になる。

 

ゆっくり行けば、遠くの風景も目に入るし、大陸的な気分でリラックスできる。思考は多面的な発想ができるようになり、アイディアが浮かぶ場合も多い。

 

体感として、そう感じています。

 

自ら身体を動かしてランニングする時の移動速度と思考については、全身に血流が周るので脳内の化学変化も起こりやすく、より一層、上記のような感覚を感じやすいのではないかと思っています。

 

結論、豊かなアイディアを出したり、思考の旅を楽しむには、程よくゆっくりな移動速度がおすすめです。

 

f:id:hiroking1:20210116173143j:plain

 

それでは、またです。

Well then, till next time.

Let there be prosperity.