ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

英語学習、ビジネス、旦那道、映画、インテリア、アート、日本文化など今まで知り得た無駄な知験から思うこといろいろ。実験的に。English learning, Business, Japanese Dannado, Movies, Interior deco, Art, Japanese culture and so on.

ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

英語学習のプロセスの多様性 "There is a wide diversity in the process of learning English." 

f:id:hiroking1:20201012232828j:plain

Hi. It's Hirokky.

How's your day?

 

英語学習のプロセスは現在、多岐にわたっています。ネットサービスも日々いろいろなものができてますし、AIを使った取り組みも一般化しつつあります。

 

最終的に学習を諦めなければ、いずれ英語は話せるようになります。最近世の中に出てきている英語学習方法はそんなに外れはないと感じていますし、現在明かになっているもっともな理論に基づいて実施されているものも多いです。

 

とは言っても、あまりにも英語学習の手段や方法が世の中にはありふれていて、学習する側としては、何を選んだらいいのは迷うのも確かです。

 

東京から大阪へ行くには、いろいろな手段があります。新幹線や飛行機で行けますし、車でも行けます。その気になれば自転車、徒歩でも行けるでしょう。

 

つまり、到達するゴールは決まっているのですが、そのプロセスは多岐にわたります。英語学習も同じ状況です。

 

そのプロセスが自分に合っているのか?自分がやりたいと思うのか?その決断ができればあとはやるだけです。ゴールにはたどり着きます。

 

いたってシンプルです。

 

現在は、価値ある能力は苦労しなければ手に入れることができないという思考が一般的なので、苦労したがる人が多いですが、本当はそんなことはないと僕は思っています。

 

本人も予想しなかったハイスピードでゴールにたどり着く人もいます。短期間で英語を話せるようになる人もいるという事です。

 

そんな事ができるかぎり楽チンに、楽しく達成できるような英語学習プログラムを現在開発中です。

 

苦労をたくさんしたい人には向きませんが、1分1秒でも時間が惜しいという経営者に取っては価値あるものを提供できるのではないかと思っています。

 

さて、ではどの学習プロセスを辿りましょうか?

 

飛行機?

新幹線?

車?

自転車?

徒歩?

 

そのプロセスの多様性はたくさんあります。

 

それでは、またです。

Well then, till next time.

Let there be prosperity.