ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

英語学習、ビジネス、旦那道、映画、インテリア、アート、日本文化など今まで知り得た無駄な知験から思うこといろいろ。実験的に。English learning, Business, Japanese Dannado, Movies, Interior deco, Art, Japanese culture and so on.

ひろっきーの思考 Hirokky’s thoughts are here.

英語学習を始めたら1ヶ月以内にやっておきたい6つの事(vol.4) "There are some things to do within one month after you started learning English.-vol.4-"

f:id:hiroking1:20210301215955j:plain

Hello. It's Hirokky.
How's your day?

 

英語学習を始めたら1ヶ月以内にやっておいた方がいい6項目についてお話しています。本日は4回目です。

※以下の項目は、実際にこれまで英語を教えてきて、僕が気づいたことをベースに抽出しました。


1)朝型生活にする。
2)スケジュール帳に学習予定を入れる。
3)脳をクリアにする。
4)睡眠時間をしっかり確保する。
5)タイマーを買う。
6)英語を始めたことを家族や友人に言う。

 

以前の記事はこちら。「1.朝型生活にする」

www.hirokky.com

 

「2. スケジュール帳に学習予定を入れる」

www.hirokky.com

 

「3. 脳をクリアにする」

www.hirokky.com

 

4)睡眠時間をしっかり確保する。

英語学習と睡眠は最初からセットで考えるといいです。日中に覚えた記憶は睡眠時に定着すると言われているので、しっかり睡眠がとれた方が学習効率もよくなるからです。

 

そして翌朝に復習する。
夜に英語学習(その日に学んだことの復習など)したら、睡眠を挟んで、翌朝はその復習をする。これが習慣化できたらベストです。

 

睡眠時間は人それぞれ違うのですが、一般的には6〜8時間が目安だそうです。
https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_345.html

 

また、ベッドや布団、枕、寝巻き、カーテンなどによっても睡眠は左右されます。今回、寝室のインテリアを見直してもいいかもしれません。

 

特に人間の体に直接触れるベッドや布団、シーツ、枕はとっても重要なアイテムなので、素材や質にはこだわって選ぶのが正解です。そのまま自分の投資になります。

 

それでは、また次回に。

Well then, till next time.
Let there be prosperity.

7人の師について "I have 7 masters in my life right now."

f:id:hiroking1:20210223100745j:plain

Hello. It's Hirokky.

How're you doing?

 

僕には7人の師がいます。

※本当は「師」ではないんですが、その言葉が今のところ一番最適なのでそう書いています。

 

名称は時々変わりますが、その方々から教えてもらうカテゴリーを分けるとしたら今はこうです。

 


・理の師
・言葉の師
・華族の師
・経営の師
・服装の師
・茶道の師
・家系の師

 


理(ことわり)の師は、世の中の道理や原則、世界の最新情勢などを主に話してくれます。僕の中ではほぼ神様。公にできない方。とても優しくて恐ろしい存在です。

 

言葉の師は、日本や世界のあらゆる言葉を集めていて、同時に創造している人です。物理的に物事が現実化していくのを見せてくれるので、いつも勇気をいただいています。とても温かい方です。

 

華族の師は、近代日本の礎を築いてきた家の方で、主に人脈についてお話してくれます。15年前にお会いした当時は、そうとう頭を柔らかくしないと理解できない話ばかりでしたが、ようやく慣れてきました。とても毅然としていて優しい方です。第二の母のような存在です。

 

経営の師は、会社経営に必要な物事を教えてくれます。師の中では一番古い方です。僕が2013年からやっている英語学習は、経営の師からたくさんアドバイスをいただいてできたものです。とっても感謝しています。今は旅に出ています。

 

服装の師は、日本でオートクチュールを手がけている数少ない方です。正式なプロトコールやクラシック音楽、舞台などについても教えていただいています。服装の師に仕立てていただくシャツやスーツを纏うと、不思議と運が上がるのを感じます。

 

茶道の師は、日本語と英語で茶道とその文化について教えてくださいます。いつも次々と課題を提案して、それを乗り越えるのを見守ってくださいます。いつも温かく、そして叱ってくれます。

 

家系(かけい)の師は、父です。感謝しかありません。


この7名の師から教わったことは、これから時々ブログに書きたいと思っています。ようやく許可が出そうです。

 

最後は認めて本にするか、音声にします。

 

それでは、またです。
Well then, till next time.
Let there be prosperity.

英語学習を始めたら1ヶ月以内にやっておきたい6つの事(vol.3) "There are some things to do within one month after you started learning English.-vol.3-"

f:id:hiroking1:20210216173355j:plain

Hello. It's Hirokky.

How's your day?

 

英語学習を始めたら1ヶ月以内にやっておいた方がいい6項目についてお話しています。本日は3回目です。

※以下の項目は、実際にこれまで英語を教えてきて、僕が気づいたことをベースに抽出しました。


1)朝型生活にする。
2)スケジュール帳に学習予定を入れる。
3)脳をクリアにする。
4)睡眠時間をしっかり確保する。
5)タイマーを買う。
6)英語を始めたことを家族や友人に言う。

 

以前の記事はこちら。「1.朝型生活にする」

www.hirokky.com

 
「2.スケジュール帳に学習予定を入れる」

www.hirokky.com

 

3)脳をクリアにする

英語を学習する時の自分の状態は、いつもどうなのか?

 

慌ただしい中でやり始めたり、夜寝る前に疲れている時だったり、通勤途中だったり、いろいろなシチュエーションがあると思います。

 

脳がスッキリしている状態の方が、英語はやはり学びやすい。

 

一日の中で、その状態がつくれる時はいつでしょうか?

 

割と経営者の人達で多いのは、朝が、唯一邪魔が入りにくいということで脳もスッキリしている傾向があります。または、家に帰る前に立ち寄ったカフェでコーヒーを飲んでいる時という人や、夜にお風呂に入った後という人もいます。

 

いずれにせよ、脳をクリアにする環境を自分で選ぶことは可能です。

その時に英語をやってみてください。

 

今まで教えてきて思うのは、やはり朝の時間がおすすめです。

 

その場合は、学習前に軽い運動(軽くウォーキングや筋トレ、簡単な掃除など)をすると脳がよりスッキリして、血流も促進されます。瞑想後や深呼吸の後もいいですね。

 

自分が英語を学習する時の脳の状態はどうか?

ぜひチェックしてみてください。

 

それでは、また次回に。
Well then, till next time.
Let there be prosperity.

 

次の記事「4)睡眠時間をしっかり確保する」はこちら。

www.hirokky.com

 

英語学習を始めたら1ヶ月以内にやっておきたい6つの事(vol.2) "There are some things to do within one month after you started learning English.-vol.2-"

f:id:hiroking1:20210215104849j:plain

Hello. It's Hirokky.

How's your day?

 

英語学習を始めたら1ヶ月以内にやっておいた方がいい6項目について、前回からお話ししています。

※以下の項目は、実際にこれまで英語を教えてきて、僕が気づいたことをベースに抽出しました。


1)朝型生活にする。
2)スケジュール帳に学習予定を入れる。
3)脳をクリアにする。
4)睡眠時間をしっかり確保する。
5)タイマーを買う。
6)英語を始めたことを家族や友人に言う。


 前回はこちら。「1.朝型生活にする。」について

www.hirokky.com

 

2)スケジュール帳に学習予定を入れる。

 英語は油断すると、時間があったらやろうということになりかねません。あらかじめ予定に組んでおくといいです。「何時から何時まで英語」というように、1ヶ月先ぐらいまでスケジュール帳に書き込んでいきます。仕事と同じような扱いでスケジュールに入れていくのがコツです。

 

英語学習を始めると決めたら、その優先順位を1位にすることも同時で決めます。ノンネイティブの日本人が第二外国語を学ぶ時は、それぐらいの気持ちでやるのがちょうどいいと思っています。

特に早めに成果を上げたい、英語を使う期日が決まっている場合は尚更です。

 

脳は時間を決めることで集中しやすくなるという性質があるので、指定した時間に英語をやることで学習もしやすくなり、効率的に学ぶことができます。

 

朝起きたら歯を磨くように、英語も朝にやっている。そのような習慣化ができたら勝ちです。

 

もし、スケジュール帳に入れた時間帯にできなかった場合は、夜に時間を作るとか、翌日にその分を追加してやるなど、自分で辻褄を合わせます。後にズラしてスケジュール全体を遅らせることがないようにします。

 

このように定期的に英語ができるようになると生活リズムもはかどります。前回の朝方生活と組み合わせることにより、英語学習後は脳がシャキッとしますので、その日の行動もスムースに進みやすくなります。どうぞ楽しみながら、頑張ってみてください。

 

それでは、また次回に。
Well then, till next time.
Let there be prosperity.

 

次の記事「3)脳をクリアにする」はこちら。

www.hirokky.com

 

英語学習を始めたら1ヶ月以内にやっておきたい6つの事(vol.1) "There are some things to do within one month after you started learning English.-vol.1-"

f:id:hiroking1:20210118224534j:plain

 

Hello. It's Hirokky. 

How's your day?

 

英語学習を始めたら1ヶ月以内にやっておいた方がいい6項目についてお話しします。

 

英語を始める前に準備しておいた方がいい項目もありますが、大抵は、前もってなんかできないと思うので、学習と同時進行で大丈夫です。

※以下の項目は、実際にこれまで英語を教えてきて、僕が気づいたことをベースに抽出しました。

 

1)朝型生活にする。
2)スケジュール帳に学習予定を入れる。
3)脳をクリアにする。
4)睡眠時間をしっかり確保する。
5)タイマーを買う。
6)英語を始めたことを家族や友人に言う。

1)朝型生活にする。

すでに朝早く起きている方の場合は、朝のルーティーンに英語学習を入れるだけですが、もともと早く起きていない場合は、朝型生活に切り替えた方が英語学習する際に、とっても効率的です。

 

今まで教えてきた受講生の中には、「夜の方が学習が集中できる」、「寝る前が一番邪魔が入らない」などの理由で、夜に学習する人もいました。

 

その人が一番集中しやすい状況で学習できた方がいいと当時は思っていたので、「朝に学習するように」とあまり強くは言っていなかったのですが、結果、夜型の人は学習効率が悪く英語習得まで時間がかかりました。

 

もちろん、夜に学習する時に程よく脳を活性化しながら学習する方法もあります。例えば、8割やって少し明日に残す。など

 

基本的に夜の方が集中力が冴えるというのは、気分が高揚して勘違いしている場合もあり、実際には、脳内がうまく働いていない場合が多いです。また、夜は一日の疲れが脳内にも溜まっています。その中で、記憶することがベースの英語学習は効率が悪くなります。

 

できるかぎりでいいので、英語学習をする際は、朝型生活に切り替えてみてください。超夜型の方もいますので、無理ない程度でオススメします。

 

そもそも自分は朝型か夜型か?

こちらご参考まで↓

studyhacker.net

 

それでは、また次回に。

Well then, till next time.

Let there be prosperity.

 

 

次の記事「2)スケジュール帳に学習予定を入れる。」はこちら。

www.hirokky.com