ひろっきーの一考 A thought by Hirokky

学習 (learning)・アイディア (idea)・ライフスタイル (lifestyle)・旦那道 (Danna-do)・映画 (movie)・インテリア (interior decor)・アート (art) ・日本文化 (Japanese culture)など、今まで知り得た無駄な知験から思うこといろいろ。実験的に。

ニースからカンヌ フレンチリビエラマラソンの旅vol.2 in 2016 "I had a great trip in Nice to join the French Riviera Marathon 2016."

f:id:hiroking1:20190124152819j:plain

 

Hello! This is Hirocky. How do you do?

こんにちは、ひろっきーです。

 

今回は前回の続き。ニースからカンヌ フレンチリビエラマラソンの旅vol.2です。

www.hirokky.com

 

さて、フレンチリビエラマラソンの前日を迎えました。

 

朝日を見て、ニースの街中を見てとすっかり観光気分でしたが、明日はレースという現実もあったので少し走り込むことに。

 

f:id:hiroking1:20190124152809j:plain海沿いの大きな道は走りやすく、11月というのに暖かな日差し。気分がだんだん盛り上がっていきました^_^

 

f:id:hiroking1:20190124152800j:plain風景の色がとにかく綺麗。いつも走っている湘南とは違う!

 

そして迎えたマラソンレース当日。

 

f:id:hiroking1:20190124152751j:plain本来はニースがスタート地点でしたが、その夏にニースで起きたテロの影響であえなく内陸部のスタジアムへ変更。この早朝の雰囲気、なんとなく日本のレースと似ています。

 

f:id:hiroking1:20190124152742j:plain

日本人どころかアジア人も見当たらず。完全にアウェー。。。ここでひるんだら負けだと思って、できる限りスタート地点近くにポジショニング。

 

そしてスタート!

 

f:id:hiroking1:20190124153018j:plain最初は手を振るほどの余裕がありました。

 

f:id:hiroking1:20190124153012j:plainでも、ゴール前は必死!!

 

f:id:hiroking1:20190124153002j:plain

そして見事完走!

「自分で自分をほめてあげたい。」本当にそう思いました。有森さん分かるよー。

 

f:id:hiroking1:20190124152950j:plain

f:id:hiroking1:20190124152940j:plainゴール地点のカンヌは穏やかな街並みとたくさんのクルーザー。しかし、マラソン後に元気に観てまわる体力もなく、すぐにニースに戻りました。

 

f:id:hiroking1:20190124153135j:plainホテルに戻ってから、近くのバザールを見て回り、

 

f:id:hiroking1:20190124153152j:plain

f:id:hiroking1:20190124153145j:plainマチス美術館(Musée Matisse - Nice)や、

 

f:id:hiroking1:20190124153126j:plainシャガール美術館(https://en.musees-nationaux-alpesmaritimes.fr/chagall/)で心洗われました。

 

f:id:hiroking1:20190124153419j:plain

f:id:hiroking1:20190124153410j:plain

f:id:hiroking1:20190124153427j:plain

f:id:hiroking1:20190124153359j:plainシャガールの「天地創造」のステンドグラスや壁画、絵画。全てが、愛に満ち溢れた感じ。まさに「All You Need Is Love.」。

 

「All you need is Love.」と言えば、

 

映画「ラヴ・アクチュアリー」のこのシーンを想い出します。 


Lynden David Hall - All you need is Love (Wedding Scene of "Love Actually", 2003)

 

話戻りまして、

 

f:id:hiroking1:20190124153350j:plain

シャガールの特にこの絵がすごかった。しばらくずっと前に立って観ることに。素敵な作品を残してくれたものだと、ただただ感謝。

脚はガクブルでしたが、心はいい気分のまま、その後はパリに人に会いに。

 

このフレンチリビエラマラソン。自分にとっては学びの多いマラソンレースでした。海外レース、いいものです。

 

さて、次回はどこに行こう?

 

 

では、またです。

弥栄!

Well then, till next time. Let there be prosperity!