ひろっきーの一考 A thought by Hirokky

学習 (learning)・アイディア (idea)・ライフスタイル (lifestyle)・旦那道 (Danna-do)・映画 (movie)・インテリア (interior decor)・アート (art) ・日本文化 (Japanese culture)など、今まで知り得た無駄な知験から思うこといろいろ。実験的に。

ニースからカンヌ フレンチリビエラマラソンの旅vol.1 in 2016 "I had a great trip in Nice to join the French Riviera Marathon 2016."

f:id:hiroking1:20190122121021j:plain

 

Hello! This is Hirocky. How do you do today?

こんにちは、ひろっきーです。

 

今から約2年前の2016年11月、コートダジュールの海岸沿いを走るフレンチリビエラマラソンに参加するために初めてフランスのニースに行きました。今回は完全にその思い出話です。

 

2009年の秋、あらゆる点から自分を鍛え直そうという時期でもあり、その一つに選んだのがランニング。所属していた会社でランニング同好会があったので、それに参加させてもらいました。

 

それからだいぶ足腰が鍛えられて、フルマラソンの大会にも何度か出場して、ランニングが楽しくなってきた頃。海外レースに出てみようと思いました。

 

圧倒的にホノルルとかゴールドコーストなど楽しくて暖かい気候でやるレースがいいと思っていたのですが、ひょんなことから、あまり知られていないレースの方が面白そうだとエントリーしたのが、このフレンチリビエラマラソン  (French: Marathon Des Alpes-Maritimes)でした。

 

この大会、2008年に初めて開催された比較的新しいレースで出場者は毎年約1万人。コースはニースからカンヌまでの美しい海岸線。これなら楽しく走れそうだと思って。

www.marathon06.com

 

海外レースには、はて、どんな準備が必要なのだろうと調べてみると、まずは医者が発行する健康診断書なるものが必要と分かりました。これは所属している陸連に聞いたら、証明書を発行してくれるとの事で簡単にパスしました。

 

あとは現地に行けばなんとかなるかと思っていた矢先。。。

 

フランスの革命記念日を祝うニースで2016年7月14日に大型トラックによるテロ発生!!

en.wikipedia.org

 

 

。。。

 

 

なんてことしてくれてんねん!!

 

 

急いで大会のウェブサイトを見ると、「大丈夫。やるから11月に。」との様子。(大丈夫か本当に?)

 

9月も過ぎて大会まであと1ヶ月ぐらいの頃に、なにやらフランス語のメールで、スタート地点が変わったとの連絡が入る。(ほらー、やっぱり。いやいや、そもそも分からないからねフランス語!)慌てて日本語翻訳を外部に依頼。その後に英語版がだいぶ遅れてやってきました。

 

その後、大会のウェブサイトを見てもほぼフランス語。英語の情報が少しあるだけで、最新情報を手に入れるのに苦労しました。

 

その後なんだかんだで、

 

f:id:hiroking1:20190122125617j:plainようやくパリに着いて初TGVにおののき。(でかくて、やや汚な)

f:id:hiroking1:20190122133710j:plain田園風景に癒され。(フランスは酪農国家なのだなぁ)

 

ニースに到着!

嬉しさのあまり高台に登って撮ったのがこのブログの最初の写真です。エンジェル湾の夕日。

f:id:hiroking1:20190122121021j:plain

 

ああ、ニースに来たんだなという実感がありました。

 

 

f:id:hiroking1:20190122133652j:plain

f:id:hiroking1:20190122133701j:plain

ホテルはいちいちフォトジェニックで、

 

f:id:hiroking1:20190122133643j:plain翌朝の朝日も素晴らしく、

 

f:id:hiroking1:20190122133634j:plain街並みもいい感じ。

ここまでで、まだマラソンレースの前日。

 

長くなりそうなので、続きはまた次回に。

弥栄!

Well then, to be continued.

Let there be prosperity!

 

 

続きはこちら↓

www.hirokky.com