ひろっきーの一考 A thought by Hirokky

アイディア・学習・ライフスタイル・旦那道・映画・インテリア・アートなど、今まで知り得た無駄な知験から思うこといろいろ。実験的に。

相手の予算はいいかげん。”The budget of customers is not very precise.”

f:id:hiroking1:20181110145258j:image

 

こんにちは、ひろっきーです。

 

B to Cの場合はとかく、耐久消費財についてはお客様から言われた予算は信じない方がいいと思ってます。

 

人は買い慣れていないものは情報が少ないので、予算も分からないのです。

 

これだけ情報化社会が進み、ネットで好きな情報を得ることが容易になっても、予算は決められない。

 

それは、いいものを見てしまったら、知ってしまったら、いくらでも変わるからです。

 

ソファやダイニングテーブルなどの家具、インテリアは普通に10年ぐらい使ってしまいます。自分の気に入ったもので囲まれて暮した方が全体的によいので、予算オーバーなものでも自分が好きなものであれば選んだ方がいいんです。

 

旅行の予定を取りやめるとか、ビジネスを新しく始めるとか、食べるもの変えるとか、余計な人付き合い止めるなどすれば、なんとでもなります。

 

インテリアは自分の好きに忠実になった方が、人生はうまくいきます。

 

今まで8000組以上の人達にインテリアの案内をしてきましたが、これは法則の一つです。

 

では、またです。