ひろっきーの一考 A thought by Hirokky

アイディア・学習・ライフスタイル・旦那道・映画・インテリア・アートなど、今まで知り得た無駄な知験から思うこといろいろ。実験的に。

相手の予算はいいかげん。”The budget of customers is not very precise.”

こんにちは、ひろっきーです。 B to Cの場合はとかく、耐久消費財についてはお客様から言われた予算は信じない方がいいと思ってます。 人は買い慣れていないものは情報が少ないので、予算も分からないのです。 これだけ情報化社会が進み、ネットで好きな情報…

継続するもの。しないもの。”Sustainable and unsustainable actions”

こんにちは、ひろっきーです。 習慣にできるものとできないものがあります。 言語学習は、習慣化が大切とは分かっているものの、なかなかできない。 一方で身体に悪いと思っていても、タバコを吸い続けたりします。 自分がなんとなくても続けているものは何…

フランス語始めてみた。 "I started learning French language."

こんにちは、ひろっきーです。 前から気になっていたフランス語を始めてみました。 早くもノイローゼ氣味。 英語の上の方はフランス語なので、研究の一環としてやってみます! では、またです。

時間の概念 "What is the concept of time for us?"

こんにちは、ひろっきーです。 あっ と言う間に9ヶ月も経ってしまいました。継続って難しいですね。 前回の記事は2017年11月でした(笑)。 こうして過ぎ去った時間を考えると、ただ悲しくなるだけなのですが、そもそも時間って何なんでしょうね? 絶対的で…

英語学習の雑話 "Tips for learning English"

こんにちは、ひろっきーです。 本日は、英語学習について。 母国語と第二外国語の習得のメカニズムの違いは、とっても大雑把に言うと、大量インプットの潜在的学習か、意識的な顕在学習と言われています。 母国語は幼児の頃から無意識に周りの環境から会得す…

情報を仕入れておく価値 "It's worth for me to get a variety of information in advance."

こんにちは、ひろっきーです。 今の仕事に関係ない事や、プライベートで興味のない事でも、何かを知り得る機会があった時は、とりあえず「面白そう!」と言ってみることにしています。 そうする事で、脳は目の前のことを認知しようとして優しく記憶してくれ…

まるで映画を撮っているかのように自分の人生を見る「マイフィルム思考」。 "Seeing our own life just like a scene out of a movie. "

こんにちは、ひろっきーです。 今年は特に観たい映画が目白押しで、愉しい時間が増えています。 当時、周りに絶対観に行ったほうがいいとリコメンドしていた「モアナと伝説の海」。言語学の視点からとても興味深かった「メッセージ」など、好奇心をくすぐり…

余白について "About a blank space"

こんにちは、ひろっきーです。 日本人独特の美意識として言われているものに「余白の美」というのがあります。 対象となる空間を物で埋めずに、あえて何も置かない。 飾らない余白を設けて、それそのものを美しく見立てようという美意識です。 古来の日本は…

物事を一瞬でやるコツ "Some tips for making a good achievement in a flash"

こんにちは、ひろっきーです。 日頃、英語を教えていて感じるのですが、 予想を超えるスピードで達成する人が実際にいるということです。 これってどういうことなのか? その人だけが特殊なのか? 僕はそうは思わないんです。 ほんとうは、人間はいろいろな…

公共施設のデザインについて "Designs for public facilities"

こんにちは、ひろっきーです。 最近、日本でもかっこいいなーと思う公共施設や空間(パブリック・スペース)が増えていますね。 海外は、周辺の街並みがそもそも綺麗というのもありますが、やはり比べ物にならないほど素敵なデザインのパブリック・スペース…

京都茶道の旅vol.3 “Chado trip in Kyoto vol.3”

こんにちは、ひろっきーです。 京都茶道の旅2日目の最終日がスタートします。 前回までの記事はこちらです。 www.hirokky.com www.hirokky.com 前の晩は酔っ払って寝たので、朝、起きれたら走ろうと思ってました。しかしまんまと朝5時に目が覚めまして、 旅…

京都茶道の旅vol.2 “Chado trip in Kyoto vol.2”

こんにちは、ひろっきーです。 前回は前話しが長すぎたので、今回から本編です(;゚д゚)。 www.hirokky.com 早朝、旅の参加者全員が新幹線に乗り込んで揃ったところで、 なんと、 え? 師匠が突然お点前をスタート! お干菓子もあって、 参加者一同、師匠の突然…

京都茶道の旅vol.1 “Chado trip in Kyoto vol.1”

こんにちは、ひろっきーです。 先日、茶道の師匠とその生徒さん達と一緒に京都に行ってきました。 茶道に関係のある寺社仏閣などを巡る旅だったわけですが、おかげさまでとっても楽しい時間を過ごすことができました。 と言うのも、 今回の旅は、訪問先を師…

インテリアと英語について "About interior decoration and English"

(今回はほとんど独り言のようなものなので、最後まで読んだらたぶん時間を損します。) 僕は氣づいたら、英国の価値ある輸出品ベスト3の中の “インテリア” と “英語” を主に仕事にしてきました。残り1つはビートルズかベッカムの右足、もしくはリチャード…

経営者向けフィリピン英語体験ツアー2 "The English language experience tour for company owners in the Philippines vol.2"

前回の「経営者向けフィリピン英語体験ツアー1」の続きです。 www.hirokky.com ホテルでチェックインを済ませたら、いよいよ町に出かけます。 町ではビルやマンションが続々と建設中。 まるで新宿辺りのビル街のよう。 フィリピンというとセブ島をイメージす…

経営者向けフィリピン英語体験ツアー1 "The English language experience tour for company owners in the Philippines vol.1"

え、これがフィリピン? と驚く現実がそこにあります。 日本から約4時間の英語圏。国民の平均年齢は23歳(2017.9.14)で活気に溢れ、人口増加が2060年過ぎまで見込まれている経済発展中の国、フィリピン。 クライアントの経営者が実際に英語体験してもらうの…

ここ45年間に観た映画ベストランキング後半(5位〜1位) "Last half ranking (No. 5 - No. 1) of the best movies that I have watched in 45 years"

2017年8月1日にアップした記事「ここ45年間に観た映画ベストランキング前半(10位〜6位)」の続きです。 www.hirokky.com 「映画はコーヒーのような嗜好品の一つだから、人それぞれに面白いと思う作品や好きな監督がいる。」と前回の冒頭でカッコつけて書き…

あるインテリア論 "That's a theory of interior."

実際、自分の仕事人生はインテリアに関わっていた時間が多かったので、いろいろな考えを持ってしまうものです。 例えば、環境によって人は影響を受ける。とよく言われています。 人からの影響はもちろんですが、物質からの影響力も侮れないものがあります。 …

不完全性を受け入れる。 “Tolerance of ambiguity”

使用言語によって思考は影響を受けているというサピア・ウォーフの仮説は、そうだなと思うところも多い。 英語と日本語を考えてみると、お互いに発音や文法、文字の形がまるで違う。英語はアルファベット26文字に対して、日本語はひらがな・カタカナ・漢字。…

英語を学ぶ目的を考える。 “Why do you want to learn English?”

数年前から経営者に英語を教える事業を展開している関係上、日々、自分としても新たに学ぶことが多いです。 直接的に言語や教育に関する内容以外に、脳科学や社会生理学、物理学など研究分野は多岐に渡っているので面白いです。 今回は、英語を学ぶ目的につ…

螺旋の妙 "Is a spiral structure so outstanding?"

僕が最近なんとなく惹かれてしまう。憧れるものがあります。その一つが螺旋階段。思えば小さい頃、公園に行って螺旋状の滑り台があったりすると、訳もなくワクワクしたものです。 「こうして螺旋状のものに惹かれてしまうのは、人間のDNAが螺旋状であるから…

何事にも楽しさを感じるコツ “How can we enjoy everything?”

今回は前回の記事、「楽しそうだと思ったことをやる。“Let’s do what it looks fun.”」の続きです。 www.hirokky.com いつも楽しさを感じるには、どうしたらいいか? 何事にも楽しさを感じるコツは何か? について。 まず、「楽しい」という感情ですが、ステ…

楽しそうだと思ったことをやる。 “Let’s do what it looks fun.”

今、やっている事がなんの意味もなかったと感じていても、自分が楽しい気分でできるのであれば、それはそれでいいと思うのです。 将来、そうやって続けた無駄と思える知験が何かの役に立つことがあります。 僕の場合は、例えばストリートダンス。 学生時代に…

銀座通りの歩行者天国で考えたこと “A thought in the Ginza’s Pedestrian Paradise”

歩行者天国っていいなといつも思います。 みんな何か楽しそうだし、朗らかな雰囲気が全体的にある。 そして普段は歩けないところを堂々と歩ける楽しさ。普段できないと思っていたことを、どうぞどうぞと言われている感じがするのが歩行者天国の醍醐味。 だか…

脳をストレッチした先に "Things beyond stimulating our brain"

先日、ある会合でテーマとなったのですが、人間の喜びは脳をストレッチすることにあるらしいです。 できそうもない事に対しては、脳をストレッチしてどうにか受け入れて対応して、結果できるようになると人はこの上ない喜びを感じる。 そうか!だから人類は…

英語学習と睡眠について "The relation between learning English and our sleeping"

英語を学習し始めると、日常生活の中に “意図的に記憶すること” を取り入れることになります。 日中に覚えた記憶内容が整理されて定着するのは睡眠中なので、英語学習と睡眠はとても関係性が深いのです。 学習のために睡眠時間を削ったりするのはやらない方…

ビジネスで何を提供するのか? "What do you offer in business?"

10年以上前に、それまでの経験を活かして富裕層向けのインテリア雑誌を創刊したことがありました。当時は社会に自信を持って提供できるものがセールスとインテリアの情報ぐらいしかなかったということもあるのですが、それ以外に、富裕層のデーターベースを…

食の習慣性の先にあるもの "Things beyond eating habits"

12年ほど前の事。 70歳過ぎの取引先の経営者からパワーランチしよう!とお誘いいただき、連れて行かれたのが当時神谷町のアメリカンクラブ内にあったハンバーガーショップでした。 ずいぶん大きいハンバーガーとフライドポテトをその方が食べ始めたので、「…

2種類のエネルギーを学習に使う。 "There are 2 kinds of energy used in learning."

できなかったら困るというネガティブ方向のエネルギーと、できたら嬉しいというポジティブ方向のエネルギーがあります。 基本的に人間は苦痛から逃れたい意識が強いので、ネガティブなエネルギー、モチベーションを刺激してあげるといいと言われています。 …

ここ45年間に観た映画ベストランキング前半(10位〜6位) "First half ranking (No. 10 - No. 6) of the best movies that I have watched in 45 years"

映画はコーヒーのような嗜好品の一つだと思っています。 人それぞれに面白いと思う作品や好きな監督がいる。だからついつい人の批評も気になってしまう。こんな作品あったんだ。とか、観たことがなかった映画を発掘できたりするのも面白い。 僕も無類の映画…