ひろっきーの一考 A thought by Hirokky

アイディア・学習・ライフスタイル・旦那道・映画・インテリア・アートなど、今まで知り得た無駄な知験から思うこといろいろ。実験的に。

語学学習は人間の進化を促す。 "Does learning languages spur rapid growth of human?"

f:id:hiroking1:20181130210021j:plain

 

こんにちは、ひろっきーです。

 

英語の学習を始めると、脳がスッキリしたり、集中力が高まったりします。

 

日本の脳研究者として有名な東京大学教授の池谷 裕二博士の著書をよく読みますが、 言語学習は主に脳の前頭前野を使い、記憶力や集中力、自律性を保つ箇所を刺激するようです。

それ以外にも、英語を学習するということは、新しい神経細胞の繋がりを作るということなので、脳を活性化させるようです。

 

ということは、

 

“英語学習を始めると今までの自分が進化する。”

という事になります。

 

その進化をさらに促すには、素直にやってみる。新しい知識を受け入れるという認識もあるといいです。

 

実際、僕の受講生でも、人の数倍早く学習を終了して英語が話せる人がいます。

 

彼らに共通した特徴は、とても素直であるという事。

言われたことを素直にどんどんやっていく傾向があります。

 

大人になると、無用な知識で頭がいっぱいになってきます。それが今の自分をつくっていると認識すれば、進化する為には、どんどん自分の中の情報を修正して新しい知識を入れていくことだと分かります。

 

語学学習は人間の進化を促す。

 

 

 

では、またです^_^

 

英語学習と運動の関係 “A relationship between learning English and exercise”

f:id:hiroking1:20181126144402j:image

 

こんにちは、ひろっきーです。

 

英語学習をビジネスにし始めてから5年が経過しました。まだスケールすることは考えていないので口コミでこっそりやっています。

 

僕自身も英語は苦手でした。

たまたま社会人初めに、海外のお客様にインテリアを接客販売するという機会があり、その時にがっつり鍛えられました。

 

その後、海外旅行は一人で行くことにしたり、英会話スクールに通ったりして、少しずつ英語に対しての苦手意識が和らいできた。そんなレベルでした。

 

当時、仕事でお付き合いさせて頂いていた顧客の数名から「英語が苦手でなんとかしたいけど続かないんだよね。」とご相談を受けたので、そこから言語理論を勉強して、情報収集して、カリキュラムを開発。

 

実際に顧客に教え始めたら、英語を話せるようになったのでビジネスにしました。

 

 

前おき長くなりました^^;

 

いつも言語学習の事を考えていると、世界中からいろいろな情報が入ってきます。

その中でも、自分が実際にやってみて再現性があるものがストックされていきます。

 

英語学習は机に向かって覚えるだけではうまく行きません。

運動する事も大切です。

 

声に出す。書く。といった小さな運動から、ランニングやスクワットなどのフィジカルトレーニングまで。学習に有効な運動がいろいろあります。

 

英語学習の目的は、外国人とコミニュケーションをよりよく取ることなので、英会話の能力を上げる為の学習が最も大切です。

 

英会話は "運動" なので、それに慣れることが必要です。

 

部屋を歩きながら、覚えた英語を言ってみる。身振り手振りも入れて言う。

机に向かうのが飽きたらそうしてみるといいです。

 

また、朝30分程のランニングは記憶力を高める効果があります。健康的な生活にも繋がりますから一石二鳥です。毎日の習慣におすすめです。

 

 

それでは、またです^_^

 

紅葉の最大の魅力 “The best attraction of autumn leaves”

f:id:hiroking1:20181124232156j:plain

 

こんにちは、ひろっきーです。

 

都内では一気に気温も下がってきて、本格的な紅葉シーズンに入ります。

 

外苑前のイチョウ並木や、皇居乾通りの秋の一般公開も楽しみです。

http://www.kunaicho.go.jp/event/inui.html

 

紅葉の魅力は、黄色や赤色などの色合いの鮮やかさ。自然のアートには時折、息をのみます。

 

その中でも最大の魅力は、すぐに落葉してしまう事。紅葉は期間限定だから愛おしく思える。そう思います。

 

春の桜も同様ですが、移り変わりがあるからこその自然美というのがあります。

 

つまり、いつでも新鮮というのが魅力です。

紅葉は色づきから落葉までのプロセスも魅力的です。

 

それでは、またです(^^)

 

 

やりたいことたくさんの対処 “How should we do for a lot things we want to do?”

f:id:hiroking1:20181119153016j:plain

 

こんにちは、ひろっきーです。

 

仕事やプライベートでやりたいことがたくさんある時に、どうしたらいいか?

 

ついつい考えてしまいます。

 

僕は気づくと、こうして考えてしまう癖があるので、早く行動するにはどうしたらいいのか?を考えていたのですが、最近分かりました。

 

それは、予定に入れておくこと。

スケジューリングを予めしておくことです。

 

なんともシンプルでした^^;

 

年間以上の長期目標とやるべき短期目標がありますが、そのやるべき内容に予め予定を入れておき、その時間がきたら淡々と実行します。

 

なのでスケジューリングする時に、はたしてその内容は自分の目標達成に繋がるものなのか?という精査が必要です。

 

僕は気になることがあればエバーノートにとりあえず放り込んでおいて、週末にやるかどうかを決めています。採用なら予定に入れます。

 

予定を実施すれば、それが将来の目標と繋がっている訳ですから安心して行動できますね。

 

 

では、またです。

 

 

 

相手の予算はいいかげん。”The budget of customers is not very precise.”

f:id:hiroking1:20181110145258j:image

 

こんにちは、ひろっきーです。

 

B to Cの場合はとかく、耐久消費財についてはお客様から言われた予算は信じない方がいいと思ってます。

 

人は買い慣れていないものは情報が少ないので、予算も分からないのです。

 

これだけ情報化社会が進み、ネットで好きな情報を得ることが容易になっても、予算は決められない。

 

それは、いいものを見てしまったら、知ってしまったら、いくらでも変わるからです。

 

ソファやダイニングテーブルなどの家具、インテリアは普通に10年ぐらい使ってしまいます。自分の気に入ったもので囲まれて暮した方が全体的によいので、予算オーバーなものでも自分が好きなものであれば選んだ方がいいんです。

 

旅行の予定を取りやめるとか、ビジネスを新しく始めるとか、食べるもの変えるとか、余計な人付き合い止めるなどすれば、なんとでもなります。

 

インテリアは自分の好きに忠実になった方が、人生はうまくいきます。

 

今まで8000組以上の人達にインテリアの案内をしてきましたが、これは法則の一つです。

 

では、またです。

 

継続するもの。しないもの。”Sustainable and unsustainable actions”

f:id:hiroking1:20181110143613j:image

 

こんにちは、ひろっきーです。

 

習慣にできるものとできないものがあります。

 

言語学習は、習慣化が大切とは分かっているものの、なかなかできない。

一方で身体に悪いと思っていても、タバコを吸い続けたりします。

 

自分がなんとなくても続けているものは何ですか?

 

それらの共通点はなんでしょうか?

 

僕の場合は、身体と脳に刺激があるものが長く続く傾向があります。常に新しい発見が見出せるものです。

 

では、またです。